札幌ベイトブログ SAPPORO BAIT Blog

Blog

カテゴリー:釣行記

4/21(日)今季初の太平洋 良型カレイ アブラコ マツカワ SATOU

4月21日日曜日 今年初の太平洋へ向かってみた

午前2時 胆振方面のサーフから開始した

星空で風も弱く波は穏やか

今回はクロガレイ狙いだが もしかしてのマツカワも想定して

16号丸せいごネット仕掛けを使用 餌は塩イソメと芝エビ コマセは赤アミ

1投目から来たアタリは35センチのアブラコ

そして狙い通りに30センチ3と7センチのクロガレイもヒット

その後アタリなく経過したので仮眠することに

夜明け前から再開する

忙しくはないがクロガレイがポツポツと当たる

30~40センチとまずまずの型だ

クロガレイのダブル

 

午前9時過ぎ 時合いなのか?動きがあわただしくなった

43センチクロガレイを皮切りに

クロガレイ43センチ

 

すぐさま47センチのイシガレイ

イシガレイ47センチ

 

そしてまさかのマツカワが

今季初のマツカワ43センチ

 

さらにアブラコも

アブラコ48センチ

 

昼前までに型物揃いで上々のペース

午前は13匹キープ

 

午後はなかなかペースが上がらず・・・

30~38センチのクロガレイ4匹キープ

 

夕まずめは釣れそうな感じだったがコマセ切れで終了とした

 

魚種多く さらに型物が多く 嬉しいマツカワも釣れ楽しい釣りとなった

今回のように条件がそろえば今後も好釣果が望めそう

太平洋側も良い時期に入ってきましたね!

4/20(土) 小樽方面カレイ類&ホッケ狙い SATOU

4月20日土曜日 昼から小樽方面へ カレイ類とホッケを狙ってみた

北西の風が強く霧雨や小雨が降る嫌な条件

それでも釣り人は多く 今回も空いている場所探しに苦労した

5号チヌ針ネット仕掛けに餌は塩イソメ コマセは赤アミで開始

全く反応がない状況がしばらく続いたが午後2時頃から魚の反応がきだした

かなり暇だがポツリポツリとマガレイ・スナガレイ・クロガシラ・カワガレイと来る

カワガレイと小型のカレイはリリース

クロガシラは40センチの良型も

クロガシラ40センチ

 

マガレイは30センチ前後とまあまあ

マガレイ32センチとスナガレイのダブル

 

36センチのホッケも来て期待されたが ホッケはこの1匹だけだった

ホッケはこの1匹でした

 

夕方までに9匹キープ

夕方前までの釣果

 

午後6時40分の終了までにマガレイ2匹とクロガシラ1匹追加し計12匹キープで終了とした

夕方にきたマガレイは25センチ級

 

ホッケがそろそろ終了の感だがカレイ類はまだまだ好調そうで

これからもしばらく楽しめそうな小樽方面でした

 

冬眠から目覚めました(^▽^)/  byHARU

皆さんお久しぶりでございます('ω')ノ

冬も終わり春になったので家族でカレイを狙いに行ってきました!

今期初釣行は小樽に行ったのですが。。。

初ヒットなまら大きいカレイを掛けたのに肝心の旦那ちゃんは次女とどこかに行ってしまっていたので

1人で頑張ったが、抜き上げる瞬間にボチャンとオートリリース(T_T)

その日は当たりがそれだけで旦那ちゃんにもバカにされ悔しくて悔しくて

ということで、翌週の今回積丹方面にリベンジ釣行に行ってきました!

夜中12時から開始

最初にいった漁港は港内イワシだらけ噂では聞いていたけどここまで凄いとは。。。\(◎o◎)/!

エサはいつものカレイ釣りのお供生イソメと手作り塩イソメ(えび粉)

初めてのポイントだったので釣れるか不安だったけれど予想に反してコンスタントにアタリがあり

狙っていたクロガシラも釣れ満足(*^-^*)

ただあの小樽のBIGONEには程遠い。。。

朝方になるにつれアタリも無くなってきたのでポイント移動!

お次の漁港もカレイ狙いでは初ポイント!

ここにもイワシ。。。笑

こちらはマガレイオンリーさっきのところはクロガシラオンリー

何か住み分け?があるのかな?

途中、次女が起きてきたのでお散歩!

釣りに興味があるのか竿に興味深々で。笑

こっちの漁港もいい感じにアタリが来てくれ楽しめました(*^^)v

大きいマガレイはお刺身にとても美味しかったです。

また次の釣行をお楽しみに(・ω・)ノ

4/14(日) 石狩方面へ 好調カレイにホッケ・八角も! SATOU

前日好調だった石狩方面へ

今日も南東の風が強いが晴れで先客は多い

前日の疲れもあり夜明け過ぎからの開始となった

15号丸せいごネット仕掛け 塩イソメ コマセは赤アミ

相変わらずカワガレイの猛攻の合間にクロガシラ マガレイ スナガレイが

たまにホッケ 八角が釣れてくる釣りとなった

クロガシラの最長は39センチ

 

マガレイは最長35センチ

 

今日もきてくれた八角!

八角は2匹釣れました

 

昼までに20匹ほどキープ

午後も20匹ほどキープ

今日も満足できる内容で楽しめました!

最後にホッケがきてホッケは計5匹となり 

石狩方面もそろそろホッケの数釣の時期が間近の感

今後もさらに楽しめそうな同方面です

4/13(土) 石狩方面 カレイ類絶好調 SATOU

4月13日早朝から石狩方面へ

前週好調だったカレイ類狙い

南東の風が強めだが好天予報のせいかすでに多くの先客が

空いてる場所を探し開始する

大型カレイを想定し針は15号の丸せいごのネット仕掛け

餌は塩イソメ コマセは赤アミ

1投目から始まったのは20~35センチのカワガレイの猛攻

カワガレイは刺身用に大きめ1匹あれば十分なのでとりあえずリリースする

その後マガレイ・クロガシラ・スナガレイも混じり出しとにかく忙しい状況に

クロガシラは良型が目立つ

42センチ32センチクロガシラのダブル

 

カレイ類の割合は

カワガレイが60%

クロガシラ マガレイ スナガレイが40%

嬉しいホッケも1匹

ホッケは美味しそうな魚体

 

昼までに約30匹キープした

昼までの釣果

 

午後からも好調で面白い

マガレイの最長は36センチ

マガレイ36センチ

 

珍しいオショロガレイもきた

オショロガレイ37センチ(リリース)

 

昼から夕方までの釣果

午後はクロガレイ良型が多かった ホッケも1匹追加でさらに30匹以上キープ

 

さらに終了までにクロガシラ マガレイ 八角 37センチのカワガレイもキープ

計70匹ほどキープとなり十分楽しめた内容

今後も好調が続きそうな勢いの石狩方面でした

 

 

 

 

4/13 小樽港いわし釣り 札幌ベイト・原

積丹方面から留萌方面まで広い範囲で群れを成しているいわしを狙って小樽港へ。

予想を上回る魚群が待ちかまえておりおました。

4.5mのサビキ竿に針サイズ6号の仕掛けを使います。

 

ここから怒涛の入れ食いとなります。

毎分1尾ペースがひたすら続きます。

同じ群れですとやはりスレてきますが、こんな時はコマセを少量撒くと、魚のやる気スイッチが戻ります。

 

 

塩焼きで美味しくいただきました。

最後に仕掛けや釣り糸ゴミが目立ちました。

ゴミ拾いと鱗で汚れた防波堤を掃除し終了です。

 

 

 

 

 

4/7(日) 石狩方面 カレイ類好調 SATOU

4月7日日曜日石狩方面でカレイ類を狙った

早朝から開始したかったが 連日の釣行のため起きられず昼からの開始

南東の風が強いものの 天候は晴れで暖かい

14号丸せいごネット仕掛け 餌は塩イソメ コマセは赤アミ

遠、中、近に投げ分ける

魚はかなり濃いようで1投目からアタリが連発

カワガレイがメインだが本命のマガレイ・クロガシラもポツポツと当たる

カワガレイは25~38センチと良型も混じり面白いがほぼリリース

40センチ1匹のみキープした

カワガレイ40センチ

 

 

マガレイは20~35センチでリリースサイズも多かったが まずまずの型も

マガレイ35センチ

 

クロガシラは型が良く最大44センチ

クロガシラ44センチ

クロガシラ41センチ

 

空で仕掛けを回収することがないような状況で ほぼダブルで釣れてくる

たまに28~33センチのスナガレイも

30センチ超えのマガレイとスナガレイのダブル

 

途絶えることなく夕方まで釣れ続け

結局クロガシラ8匹 マガレイ20匹 スナガレイ6匹 カワガレイ1匹

計35匹キープし終了とした(リリースはカワガレイ主体に小型のマガレイ等50匹ほど)

良型も混じりの上々の釣果

 

写真撮影後さらにマガレイ5匹追加し まだまだ釣れていたが

午後5時終了とした

昼から釣行だったが これだけ釣れれば上々で楽しい釣りができた

石狩方面のカレイ類はこれからさらに上向いてくる時期なので

今後も大いに期待して良さそうです

4/6(土) 小樽方面 ホッケ・カレイ狙い SATOU

4月6日 土曜日 早朝から小樽方面でホッケ・カレイを狙ってみた

風はやや強めだが 気温高めの晴れの天候のためか多くの釣り人が

今回も混んでいないところを探しての開始となった

ネット仕掛けに餌は塩イソメ コマセは赤アミ

期待した朝まずめの時合いは静かに過ぎ 全く反応が無い状況で苦戦

反面イワシの群れがどこもすごく イワシ狙いの方々は大盛況だ

それでも諦めずに打ち返しを続けていると午前10時頃からホッケの反応がきだした

30~38センチがぽつりぽつりと昼までになんとか3匹

釣れないよりは良いが あまりにもペースが悪いので

餌を芝エビに変えて小さくカットして使ってみると これが大正解

ホッケの喰いが良くなりペースが上がる

ホッケの群れ自体は小さいようでけっこう苦労したが

夕方までに何とか33匹となった

夕まずめ時には38センチのアブラコもきた

とにかく苦労した1日

結局カレイは皆無だったが ホッケが数釣れ

終わってみればまずまずで終えることができた

少々心配な状況だが

時期的にはまだまだこれから良化する時なので 今後に期待したい

 

 

3/31(日) 小樽方面カレイ類&ホッケまずまず SATOU

3月31日 日曜日小樽方面へ

カレイ類とホッケ狙いで早朝から開始

晴れだが風が強い条件だが 人気ポイントは釣人で大混雑のため 今回も人の少ない場所で

ネット仕掛けで餌は塩イソメと芝エビ(芝エビはホッケ用)コマセは赤アミ

朝まずめ時にカワガレイ、マガレイ等ポツポツきたが

その後は1時間に1~3匹とロペース

30センチ超えのスナガレイ・クロガシラがきて ホッケも2匹釣れるも後が続かず午後2時移動する

 

次のポイントではいきなりホッケがダブル

その後も入れ喰いとまではならないが 32~38センチがまずまずペースで夕方まで釣れ続け

クロガシラ32センチ アブラコ42センチもきた

 

結局ホッケは19匹 クロガシラ4匹 マガレイ3匹 スナガレイ3匹 アブラコ1匹

 

良型のホッケが数釣れ カレイ類にアブラコと30匹ほどキープとまずまずでした