札幌ベイトブログ SAPPORO BAIT Blog

Blog

カテゴリー:釣行記

またまた日本海でサケ 札幌ベイト R

14日、行ってきました日本海。

 

ウキフカセ釣りでエサはソーダカツオ。ウキルアー釣りはやはり厳しいようです。

みちろん朝も釣れますが、この日は食いが立ってよく釣れたのは夜でしたね。

 

沖にいた新しい群れでしょうか。この時季にしては婚姻色が薄めのサケが多いようでした。

魚影が濃く楽しい釣りになりました。

 

 

 

 

道南に遠征で~す by はるはる

10、11日、道南に遠征してきましたよ(^-^)

見てくださいトリップメーター!

670.4km(;^ω^)

これだけ走ってボーズだったらがっかりだけど、まぁ、♂♀がペアで釣れたので…。

 

帰りに古平町の古平川河口海岸の様子を見てきました。

日曜日の午後4時半ごろだというのにこの人数!!(^^)!

サケがたくさんいるのでなかなか帰れないようでした。

釣れてはいなかったですけどね。

 

サケの写真は見飽きただろうから今回は釣果写真なしで~~す(^-^)

日本海は魚影が濃いですね 札幌ベイト R

11日に日本海に行って来ました。

イクラにするならこの程度の婚姻色が出た♀がいいですね。

 

♂です。

時季的に日本海のサケはこのぐらい婚姻色が出た物が多いようです。

魚影は濃くサケは数多くいましたが、ウキルアー釣りではなかなか厳しく、ウキフカセ釣りでゲットしました。

 

2人で4匹の釣果でした。

サケはたくさんいるのでもう少し楽しめそうですよ。

釣り大会に参加してきました ~USUI~

6日、所属する釣りクラブの大会に参加。大会範囲は様似町様似漁港~えりも町えりも岬漁港で、25人が参加して行われました。

午後8時に札幌市を出発し、終点となるえりも岬漁港に到着したのは7日午前1時すぎ。今回は私がバス当番だったので漁港の左右の海岸に入る予定でしたが、やや波があったこと、満潮時間が午前6時40分ごろだったことからえりも岬漁港東防波堤でサオを出すことにしました。

 

 

夜間は自作のコマセネット仕掛けでカジカを狙い、

エサは「カットカツオ競技用血合漬け」「真イカのゴロ S」

コマセネットには「競技用ネットコマセ」などを入れて釣りを開始しました。

間もなくイカゴロで小型ハゴトコ(スジアイナメ)が釣れましたが、

その後はハゴトコ1匹と中型アカハラ(ウグイ)2匹、

ドンコ(エゾイソアイナメ)1匹の貧果。

コマセ効果が出るまでの辛抱と自分に言い聞かせながら

まめに仕掛けを投げ直しました。

アブラコ(ウサギアイナメ)HIT!

すると午前2時半ごろに大きな当たりがあり、イカゴロに40cm超えのアブラコ(ウサギアイナメ)がヒット。さらに同型のアブラコ(ウサギアイナメ)を「カット赤腹生冷」でゲットすることができました。

3匹目のアブラコ(ウサギアイナメ)が来たのは午前4時ごろで午前8時半ごろにアブラコ(ウサギアイナメ)を追加。重量を稼げるカジカが釣れたのは大会終了1時間前の午前9時ごろで、大きさは35cmでした。

 

 

今大会は前日までのしけと当日の海状況の悪さで厳しい釣りとなってしまいましたが、私はアブラコ(ウサギアイナメ)4匹とカジカを審査に提出して8位と善戦することができました。

9月の高気温で海水温の低下に時間が掛かっているようですが、これからは太平洋のカジカやアブラコ(ウサギアイナメ)、クロガシラに加えて日本海ではホッケ、カレイの岸寄りが進み秋の釣りシーズンが始まります。防寒対策をしっかりして、みなさんも秋の釣りを楽しんでください。

 

 

 

<今回使用したエサ>
・カットカツオ競技用血合漬け
・カットさんま塩にんにく
・カット赤腹 生冷
・青イソメ
・真イカのゴロ S
・競技用ネットコマセ
・鰈専用コマセ クロ&マコスペシャル

★ごみは持ち帰りましょう★

 

 

 

 


 

 

日本海にサケ釣りに行ってきました 札幌ベイト R

上のサケが♀です。優しい顔つきですね。下は♂ですが、顔がややいかついですね。

でもこのサケは♂にしては顔が優しい感じです。

 

1日、日本海にサケ釣りに行って来ました。

混み合う釣り場なので午前2時に到着。

そのまま朝を待つのも退屈なのでサオを出してみましたが、やっぱり夜は釣れませんね。

 

本格的に開始したのは午前4時30分ごろからで、1匹目が釣れたのは午前5時ごろかな。

明るくなってからは順調にヒットが続き、なかなか楽しい釣りになりました。

午前10時ごろにサオを畳むまでに♂4匹に♀3匹の7匹ゲットです(1匹リリース)。

釣り方はウキフカセで、エサはソーダカツオ中心に「むきえび 紅染」でも釣れましたよ。

 

調子が出てきたのでまた行ってきますね。

休みが待ち遠しいなぁーーー。


 

 

苫小牧東港が釣り文化振興モデル港に指定されました 札幌ベイト 菊地

苫小牧東港は札幌圏から近く人気が高い釣り場ですが、釣り文化振興モデル港に指定されました。

場所は最も西側にある内防波堤(通称1本防波堤)です。

苫小牧東港の内防波堤はクロガシラやアブラコ、クロゾイなどの人気釣り場で春と秋には大人気ですが、先端に向かう途中に危険防止のための大きなフェンスがあり、その先は立ち入り禁止区域となっています。解放されるのはその部分です。指定されたのは令和2年8月3日ですが、日本釣振興会北海道支部によると正式に解放される時期はまだ未定とのことで、予定では来年(令和3年)の8月ごろだそうです。駐車場やトイレはもちろんですが、管理人が常駐して安全管理を徹底した北海道初の海の管理釣り場的なものになるようです。

先日(9月27日)試験開放が行われ、事前登録者が多数、投げ釣りやロック、ルアーフィッシングで入釣しましたが、1年中で最も海水温が高い時季、台風12号くずれの温帯低気圧による濁り、若潮という期待薄の潮回りなどで残念ながらほとんど釣果が上がりませんでした。それでも北海道にそんな場所ができることには大賛成で、正式開放が今から楽しみですね。

 

釣り文化振興モデル港に関する詳しい情報は国土交通省のホームページ、北海道開発局のホームページをご覧ください。

国土交通省HP

https://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk6_000032.html

北海道開発局HP

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kk/kou_kei/splaat000001y72m.html

 

 

 

 

 

またまたサケHIT!(^-^)

はるはるで~す(^-^)

4連休最後の22日、とある港に行ってきたよ~~

今季好調のはるはるだから「またまた釣れるかも~」なんて思いながらウキフカセでチャレンジ。

来ちゃいました~~女の子(^ω^)

行けば釣れる流れになってきたから、またどっか行ってきま~~~す(^_-)-☆

 

日本海のサケは好調ですね 札幌ベイト R

 

 

17日、日本海にサケ釣りに行って来ました。

釣り場が混雑するので、まだ真っ暗な午前3時ごろに入釣。

海水温が高めのせいか、川筋にサケが群れてかなり魚影が濃いようです。

夜明けからはウキルアー、ウキフカセのどちらでも次々にヒットします。

エサはソーダカツオで、結果は♂6匹に♀2匹。

婚姻色が強く出ていたので♂はリリースです。

とにかく楽しい釣りでした。

 

 

<サケのホイル焼き  by 山田>

『素人料理で恥ずかしいのですが、R君が釣って来てくれたサケを料理してみました。

地元、丘珠(おかだま)の玉ねぎ(札幌黄)を敷いて、軽く塩をしたサケの切り身とエリンギ、ミニトマトを乗せ、

酒とバターでホイル焼きにしてみました。

しょうゆをたらしていただきます。

サケはもちろんですが、うま味を吸った玉ねぎがたまらん!』

絶賛! サケ好調で~~す。 by はるはる(^o^)

友だちから「サケ好調」の情報をもらって18日、日本海に行って来たよ~。

はるはるで~す(^o^)

見て見て!!!

海面がモヤモヤしてるのは、ぜ~~~んぶサケ!!!!

 

が、なかなかヒットせず・ω・

魚影の濃さの割にやる気のあるサケは少ないようで、周りではスレ掛かり連続ですが…

はるはるはウキルアーの遠投で沖を狙って口を使わせました~~とさ(^o^)

結果は3ヒット1ばらしでしたが、ばらした1匹が女の子。

くやしーーー⤵⤵⤵⤵⤵

 

結局、男の子2匹で終了でした。

あ!

2匹は友だちにもらったサケね(^o^)

手前にいるやる気のないサケはウキフカセ釣りでも厳しい感じでしたが、ヒット連発の人もいましたよ。

今度はどこでサケとファイトしてくるかなぁ。

な~んちゃって\(^o^)/