札幌ベイトブログ SAPPORO BAIT Blog

Blog

月別アーカイブ:2020年9月

苫小牧東港が釣り文化振興モデル港に指定されました 札幌ベイト 菊地

苫小牧東港は札幌圏から近く人気が高い釣り場ですが、釣り文化振興モデル港に指定されました。

場所は最も西側にある内防波堤(通称1本防波堤)です。

苫小牧東港の内防波堤はクロガシラやアブラコ、クロゾイなどの人気釣り場で春と秋には大人気ですが、先端に向かう途中に危険防止のための大きなフェンスがあり、その先は立ち入り禁止区域となっています。解放されるのはその部分です。指定されたのは令和2年8月3日ですが、日本釣振興会北海道支部によると正式に解放される時期はまだ未定とのことで、予定では来年(令和3年)の8月ごろだそうです。駐車場やトイレはもちろんですが、管理人が常駐して安全管理を徹底した北海道初の海の管理釣り場的なものになるようです。

先日(9月27日)試験開放が行われ、事前登録者が多数、投げ釣りやロック、ルアーフィッシングで入釣しましたが、1年中で最も海水温が高い時季、台風12号くずれの温帯低気圧による濁り、若潮という期待薄の潮回りなどで残念ながらほとんど釣果が上がりませんでした。それでも北海道にそんな場所ができることには大賛成で、正式開放が今から楽しみですね。

 

釣り文化振興モデル港に関する詳しい情報は国土交通省のホームページ、北海道開発局のホームページをご覧ください。

国土交通省HP

https://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk6_000032.html

北海道開発局HP

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kk/kou_kei/splaat000001y72m.html

 

 

 

 

 

またまたサケHIT!(^-^)

はるはるで~す(^-^)

4連休最後の22日、とある港に行ってきたよ~~

今季好調のはるはるだから「またまた釣れるかも~」なんて思いながらウキフカセでチャレンジ。

来ちゃいました~~女の子(^ω^)

行けば釣れる流れになってきたから、またどっか行ってきま~~~す(^_-)-☆

 

日本海のサケは好調ですね 札幌ベイト R

 

 

17日、日本海にサケ釣りに行って来ました。

釣り場が混雑するので、まだ真っ暗な午前3時ごろに入釣。

海水温が高めのせいか、川筋にサケが群れてかなり魚影が濃いようです。

夜明けからはウキルアー、ウキフカセのどちらでも次々にヒットします。

エサはソーダカツオで、結果は♂6匹に♀2匹。

婚姻色が強く出ていたので♂はリリースです。

とにかく楽しい釣りでした。

 

 

<サケのホイル焼き  by 山田>

『素人料理で恥ずかしいのですが、R君が釣って来てくれたサケを料理してみました。

地元、丘珠(おかだま)の玉ねぎ(札幌黄)を敷いて、軽く塩をしたサケの切り身とエリンギ、ミニトマトを乗せ、

酒とバターでホイル焼きにしてみました。

しょうゆをたらしていただきます。

サケはもちろんですが、うま味を吸った玉ねぎがたまらん!』

絶賛! サケ好調で~~す。 by はるはる(^o^)

友だちから「サケ好調」の情報をもらって18日、日本海に行って来たよ~。

はるはるで~す(^o^)

見て見て!!!

海面がモヤモヤしてるのは、ぜ~~~んぶサケ!!!!

 

が、なかなかヒットせず・ω・

魚影の濃さの割にやる気のあるサケは少ないようで、周りではスレ掛かり連続ですが…

はるはるはウキルアーの遠投で沖を狙って口を使わせました~~とさ(^o^)

結果は3ヒット1ばらしでしたが、ばらした1匹が女の子。

くやしーーー⤵⤵⤵⤵⤵

 

結局、男の子2匹で終了でした。

あ!

2匹は友だちにもらったサケね(^o^)

手前にいるやる気のないサケはウキフカセ釣りでも厳しい感じでしたが、ヒット連発の人もいましたよ。

今度はどこでサケとファイトしてくるかなぁ。

な~んちゃって\(^o^)/

 

 

 

 

 

ホームページリニューアルのお知らせ

平素より、有限会社 札幌ベイトのホームページをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日、ホームページをリニューアルしましたのでお知らせします。 

今回のリニューアルでは、より情報が探しやすいよう構成やデザインを全面的に刷新しました。

今後も分かりやすく最新の情報を掲載するホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

サケとったど~~ by はるはる

お久しぶり~~。はるはるで~~す(^○^)

サケシーズン到来ですねぇ~~。
というわけで急きょ、4日に古平川河口海岸に行ってきたよ。

 

朝まずめは静か~~に過ぎましたとさ(;^ω^)


早朝、静かに夜明けを待ちます。


ウソ(^○^)


何となく興奮気味で静かにできないはるはるなので~~す。

釣り場に立って思ったんだけど、去年より遠浅な感じなので遠投で狙わなきゃ。
ってことで選んだサケ専用ルアーは55g。

だけど朝まずめは当たりも何もなしで静か~に、静か~に過ぎてゆきましたとさ。

が、が、が、期待した朝まずめが過ぎたころグイ、グイとサケらしき………当たりが!
早合わせは禁物なのでウキが海中に引き込まれるまで我慢して合わせ!

ヒットーーーーォ!!
ラインの点検をちゃんとしてなかったからショックリーダーに不安があって強くやり取りできず、左側にだいぶ走られたけど…

無事、今季の初物をゲットしましたぁ~~\(^o^)/

韓国アミピュアの製造を一時見合わせます

三陸産アミエビの記録的な不漁を受け、サビキ釣りに欠かせないアミピュアの原材料が韓国産アミエビに替わりました。
釣り人の皆さまには「アミピュア」と変わらず「韓国アミピュア」をご支持いただいておりましたが、袋が膨張するという事例が発生したことから製造を一時見合わせています。


現在、製造工程の見直し作業を進めておりますが、もう少し時間が掛かる見通しです。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

韓国アミピュアの製造を一時見合わせます

三陸産アミエビの記録的な不漁を受け、サビキ釣りに欠かせないアミピュアの原材料が韓国産アミエビに替わって1カ月余りたちました。

釣り人の皆様には「アミピュア」と変わらず「韓国アミピュア」をご支持いただいておりましたが、袋が膨張するという事例が発生し、製造を一時見合わせています。

 

混入している異物を100%取り切れないことが原因と考えられます


以前、韓国アミピュアの発売時にブログで紹介させていただきましたが、韓国産アミエビには、小魚などの異物が大量に混入しています。これらを手作業で取り除いているわけですが、多くの人手を掛けても100%取り除くのはかなり難しいのが現状です。
 
 
韓国産アミエビと三陸産アミエビの違いは異物混入ですから、袋の膨張の原因として考えられるのは、取り除き切れなかった小魚などによるものと考えられます。現在、原因の調査を進めていますが、製造工程を1から見直さざるを得ない状況で、安心・満足してお使いいただける「韓国アミピュア」が完成するまでには時間が掛かる見通しです。
 

 こんなときに限りサビキ釣りが好調で皆さまには大変ご迷惑をお掛けしておりますが、原因追求と製造工程見直しによって、できる限り早く復活させますのでいましばらくお待ちください。

今後も韓国アミピュアをよろしくお願いいたします。